FC2カウンター
 
 
プロフィール
 

スミケン

Author:スミケン
長年やってます!!
波乗り・スノ-ボ-ド・その他 面白そうな事
年寄りの冷や水と言わないで!!
まだまだ若いつもりです!!

励みになるので
コメント下さいな!!

 
バリ島ガイド
 
 
Flag Counter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

バリ島での移動手段 その1

 
2011/03/23(Wed) Category : サーフィン
ここの所 震災に関する内容ばかり書いてきました。
もちろん 震災の被害に遭われた方たちを支援していこうという
気持ちは変わっていません。

しかし誰かが 言っていましたが 
いろんな人が自粛という呪縛に縛られる事は決して良いことでは無い

復興を支えて行く為には、支援する側が1日も早く元の状態に戻ってこそ
被災された方達を支えて行く事が出来るのだと思います。

今日から 敢えて従来のムードのブログに戻させて貰おうと
思いますのでご理解ください。



バリ島での移動手段は、色々ありますが・・・

日本の様に電車や路線バスが走っていないので
簡単に手配するならTAXIか乗り合いのベモになります。

TAXIは、ブルーバードタクシーがお薦めと皆んなが言います。
何故かは、判らないのですが・・・
安心らしいです
taxi
ブルーバードタクシー

注意しないといけないのは、ちゃんとメーター料金で走って貰うこと
「メーターを使ってください」は 
「Tolong pakai argo ya」 と言うらしいのですが
そんなの手の甲にボールペンででも書いておかないと言えないので
「メーター メーター」と喚くとメーターを動かしてくれます。

よく注意しないと たまに悪い運転手がいて
前の人のメーターをそのままにして高い料金を請求されることがありますから
気をつけてくださいね!!

初乗り料金は、5000Rpくらいです。

後は、目的地を言って エアコンの効いた車内で快適です。
サヌールからスミニヤック位まで行ってもらっても
50000Rp(500円)位なので便利です。
運転手さんも結構 片言の日本語を話す方が多いので
おしゃべりするのも楽しいです

但し 知っていて わざと遠まわりされたしますが・・・
進行方向を睨んで 
「まっすぐLurus」
「左に曲がってBelok kiri」
「右に曲がってBelok kanan」

なんて指示をするなら
両手の甲が書き込みで真っ黒になってしまうので
多少料金が高くなる位は我慢してください。


同じ街の中を移動するなら ベモもお薦めです。
ベモ1

ベモ2
ベモの車内 凄くうるさいです!!

サイドのドアが付いていない箱バンが街の中を巡回しています。
エアコンは、無しですが風が吹き込んでくるので暑くはないです。
でもかなりオンボロの車なので車内は超うるさいです。

サヌールの町中なら3000Rpから5000Rpで移動できます。
乗る時に目的地を言って
目的地に近づいたら ゆっくり走ってPelan-pelanとか言って止めます。
料金は降りる時に払います。
料金は、運転手さんの気分次第みたいな感じで
大体 外国人は、少し高い目です。

聞いた話ですがで 交渉して遠く離れた街までベモで行った
豪傑みたいな人もいるらしいです

複数の人数で近距離(同じ街の中)を移動するときは
TAXIの方が安くつく事が多いです。

一人の時は、ベモ 複数の時はTAXIがお薦めです。


ランキング参加しています。 



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村


 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

タイもそうです。
メーターをおろして!って言わないとダメです。
遠回りするドライバーも居ます。
何処の国も一緒なんですね。

普通の記事に戻すって結構勇気が居ること。でも、それを願った居る人が沢山居ると言うのは事実。
これからも応援しています!!
がんばってください

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

Re: No Title

こんばんは goofy3さん

ブログを通常モードに戻すのに躊躇いは、結構あったんです。
日本から離れた所で暮らしているので 
空気が読めないみたいな所があるかもしれませんし
色んな考え方があっていいとは思います。
でもこちらにパワーが無ければ支援なんて出来ないと思うんです。
こちらが日常の生活を送っていてこそパワーを出せるような気がします。
それで 通常モードに戻すことにしました。
応援ありがとうございます。

 

    
 
Home | Top ▲
 
ブログランキングBALI島
ブログランキングインドネシア 
FC2ブログランキング
 
 
検索フォーム
 
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
台風情報
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
フリーエリア
 
 
あしとも