FC2カウンター
 
 
プロフィール
 

スミケン

Author:スミケン
長年やってます!!
波乗り・スノ-ボ-ド・その他 面白そうな事
年寄りの冷や水と言わないで!!
まだまだ若いつもりです!!

励みになるので
コメント下さいな!!

 
バリ島ガイド
 
 
Flag Counter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

ガルーダの羽田~デンパサール便の記事が

 
2012/04/11(Wed) Category : サーフィン
インターネットで日本のニュースを見ていたらこんな記事が!!

Updated: 2012/04/10
JAL撤退のバリ路線に 外資エアラインが大混戦

 経営再建途上の日本航空(JAL)が撤退した路線を狙って、外資エアラインが攻勢をかけている。ガルーダ・インドネシア航空は、4月28日から羽田〜バリ(デンパサール)直行便を週5便開設。現状の成田〜バリ週7便に加えて増便するものだ。

 日本人が好む有数のリゾート・バリへは、かつてはガルーダとJALが直行便を飛ばしていた。だが、JALは2010年の倒産に伴い国際線では採算性の悪いリゾート路線から撤退、バリ便もその一つだった。そのため、供給がタイトになっている。ガルーダによると、年平均で85%以上の搭乗率があるという。

 だが、増便に課題がないわけではない。

 羽田空港は、中長距離国際線は深夜枠の利用に限られる。出発は深夜1時、到着は23時30分のため、利用者は羽田空港の利用に公共交通機関が使えない。

 そして、こうした路線を狙っているのはガルーダだけではないことだ。例えば、シンガポール航空は、10年10月に羽田空港の国際化がスタートした時点で、羽田〜シンガポール便を1日2便開設、シンガポール経由でもバリへ行きやすくなった。

 さらに、今後の参入が見込まれるのが、ローコストキャリア(LCC)だ。全日本空輸(ANA)は、自社が就航していないリゾート路線には、傘下のLCCを就航させたい意向を持っている。将来的にはLCCのエアアジア・ジャパンなどが就航する公算が大きい。

 いったん撤退した路線は、すぐさま他社の草刈り場となる。世界の空は大混戦時代に突入している。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 須賀彩子)


http://money.jp.msn.com/news/diamond/article.aspx?cp-documentid=6006459

こんな事が載っていたのですが・・・
でもガルーダ 名古屋便 廃止したんですよね
昔は、福岡便もあったし
結構 適当な事 書いてます。

どこかの国経由で日本からデンパサールにやってくる便は
色々あるけれど 結局 直行便は、ガルーダしか無いんですよね

やっぱり経由便は、面倒くさい!!

バリ島へのツアー料金見ていても 結構高いです
航空券だけみても そこそこします。

これじゃあ 日本からの観光客 少なくなって当然でしょ

昔は、かなり安かったような気がするんですが・・・

ガルーダと競合する航空会社が出て来てくれたら良いのになぁ
そしたら ツアー料金や航空券 安くなると思うんだけど・・・


日本に里帰りするにも 結構大変です。
結局 文句言いながら エアアジア使うか?
だって 安いんだもん!!



ランキング参加しています。
クリック応援 よろしくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

はい!
まったくガルーダさんの強気さ加減にはうんざりです(泣)

なんてお高い航空運賃なんでしょ(汗)

それでも、機内入国サービスと、到着の早さに魅かれて涙流しながら利用しているんです。
競合先が現れてくれることを切に願います。

 

Re: No Title

こんばんは お気楽妻さん

ガルーダ 強気ですよね

でも便利なんですよね
到着時間もいいし
機内での入国手続きもありがたいし
荷物も20kg+スポーツ用品15kgまでOKだし
何往復かしたら シルバー会員になれて+5kgになるし
無料でビール飲めるし
dvdも見れるし・・・

あっ ガルーダの宣伝してた


> はい!
> まったくガルーダさんの強気さ加減にはうんざりです(泣)
>
> なんてお高い航空運賃なんでしょ(汗)
>
> それでも、機内入国サービスと、到着の早さに魅かれて涙流しながら利用しているんです。
> 競合先が現れてくれることを切に願います。

 

    
 
Home | Top ▲
 
ブログランキングBALI島
ブログランキングインドネシア 
FC2ブログランキング
 
 
検索フォーム
 
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
台風情報
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
フリーエリア
 
 
あしとも