FC2カウンター
 
 
プロフィール
 

スミケン

Author:スミケン
長年やってます!!
波乗り・スノ-ボ-ド・その他 面白そうな事
年寄りの冷や水と言わないで!!
まだまだ若いつもりです!!

励みになるので
コメント下さいな!!

 
バリ島ガイド
 
 
Flag Counter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

バリ島で車の免許を取得してきた!!

 
2017/10/28(Sat) Category : バリ島暮らし
先月の下旬に車の免許を取りに行ってきた。
場所は変わらず デンパサールの交通警察???(勝手に命名)
75ce6a4ef0271ccba560d576c47be69a.png

だけれど 以前の免許センター(勝手に命名)の所は新しい施設が建築中で
273b885650c73d0b33266fd1a0f1a5a9.png

その裏手に新しい免許センター(勝手に命名)が出来ていた。
IMG20171024135417.jpg

以前は、エージェントさんに頼んだり 知り合いからの伝手を頼って
免許を買っていました取得していました。
その時は、免許センターに行って 一言二言話すだけで免許取得できました。
でも免許有効期限は、取得日から1年間でした。

KITAS所持者は、5年間の免許が取得出来るようになったという噂があったので
今回は、我が家の大家さんのRudinさんについて行って貰って
ローカルと同じ段取りで免許取得してみることにしました。
駄目だったら買えばいいしエージェントさんに頼めばいいから。

こんな流れで進みました。

①書類の用意
パスポート・KITAS・旧免許書 のコピーを複数準備して置く。

朝 8時頃 免許センター到着
②健康診断
免許センター近くの診療所みたいなところで健康診断書を作って貰う
ローカルの人たち数人が既に並んで待っている
受付の番号札を貰って待つ  順番が来たら診断開始!!
血圧を測って 色弱検査をやって終了 たったそれだけでええのん??
所要時間 5分  料金Rp20,000

③診断書を持って免許センターへ
IMG20170928091526.jpg

④入口で受付番号と書類をもらう
呼ばれるのを待っている間に書類の記入を済ませました。
RUDINさんが全部書いてくれたけど 内容は、住所・氏名・年齢 などでした。

⑤番号を呼ばれて中に入り 受付に書類を提出
その時に確認されたのが 
私が持っているのは1年間有効の免許
今回 取得するのは、5年間有効の免許になるので 新規取得になるとの事と
取得したいのは、A(自動車)とC(バイク)の2種類ですねの2点
ここに罠が仕込まれていたのが後で分かるのだ~

⑥書類を渡され奥に進んで
書類のチェック データ入力
窓口を移動して 写真撮影・指紋押捺

とても順調に進んでいく もうこれで免許発行できる筈 
こんな簡単で良いのかと思っていたら ここからが大変!!
罠が仕込んであった。
テストを受けろだって!!

やっぱりインドネシア 順番がおかしい
写真撮影・指紋押捺してから 
新規取得になるからテストを受けないといけないと言われた。
テスト落ちたら写真撮影・指紋押捺が無駄になるでしょ!!

⑦ペーパーテスト
別室に通されるとデスクトップのパソコンが一杯並んでいる。
二人のローカルがPCに向かって何かやっている。
私も1台の前に案内された。PCでペーパーテストをやるらしい

案内してくれた警察官とペーパーテスト担当の警察官が何か揉めている。
どうも こんなやり取りをやっている。
ペーパーテスト担当者   「日本人にインドネシア語のテストなんかできひんやろ どうすんねん」
案内してくれた警察官   「大丈夫 どうにかなるで」
ペーパーテスト担当者   「ほんなら 自分 ちゃんとやってや 俺 知らんからな」
案内してくれた警察官   「はいはい わかりましたぁ」

*案内してくれた警察官は、英語が凄く上手です。

その後の案内してくれた警察官と私の会話 英語で会話してます。
案内してくれた警察官    「インドネシア語分かる?」
私                「殆ど 分からん」
案内してくれた警察官    「携帯電話持ってる?」
私                「あるよ」
案内してくれた警察官    「ちょっと 貸して」

案内してくれた警察官が私のスマホにGoogle翻訳のアプリをインストールして使い方を説明してくれる
アプリを使って携帯電話のカメラでPCの画面を写すとPC画面のインドネシア語の文章を日本語の
文章に翻訳変換して表示します。 その機能を使ってテストを受けろと言う訳です。
かなり無理無理な話です。

一緒に入室していたRudinさんは、別室から追い出されてしまって私一人に

ペーパーテスト開始。 時間は、15分  7問がアンケート調査 あと30問の2択3択のテストです。
案内してくれた警察官は、テスト監督と化して横についてくれています。

携帯電話の翻訳アプリ使用開始
普段 PCとかで翻訳アプリ使ったことがある人はもうお分かりですよね
出てくるのは、意味不明の日本語 全く理解不能です。

案内してくれた警察官に意味不明だと話すと 彼が英語で問題を読んでくれます。
彼と会話しながらテストを暫く続けていましたが彼もだんだん飽きてきたようで
一緒に来ていたRudinさんを呼んできて通訳して貰っていい事になりました。
Rudinさんに来てもらった時点で案内してくれた警察官はどこかに行ってしまって
ペーパーテスト担当者が戻って来ていました。

そこからRudinさんに答えを教えて貰いながらテストをやっていたら。
しばらくしたらRudinさん また追い出されてしまった。

そこでテスト終了
と思ったら 今までやっていたのは車の免許のテスト 続けてバイクのテストが始まった
Rudinさんは、追い出されてしまった
案内してくれた警察官は、どこかに行ってしまっていない
ペーパーテスト担当者は、英語は分からない
翻訳ソフトは、意味不明
15分間 意外に短い

為すすべもなく終了 これでどうなるのかよく分からない。
そのまま書類を渡され別室を追い出されてしまった。

⑧実技テスト
Rudinさんに聞いてもらって また違う所に
どうやら実技テストもあるらしい
そしてバイクについては、ペーパーテストで落ちてしまったらしい。
車の実技テストが始まる
IMG20171024133325.jpg
このAPVを使ってテストをするんだけど・・・
暫く待っていたんだけどテストを受ける人が私の他に誰もいない
一緒の待合室には、沢山のローカルはいるんだけど誰もテストを受けないで
みんなどこかに行ってしまう なんか変な感じ 絶対なにか裏がある

実技テストの担当者がやってきてAPVでテスト開始
テストコース 超短い 写真に見えている範囲だけ いったいどんな内容なんだろう~
40年以上前に通った自動車教習所を思い出しながら
シートを合わせて シートベルトをして ミラーを合わせて
何でもかんでも声出し確認
ちゃんとやっておかないとどこに罠が潜んでいるのか分からない

狭いコースで出発進行
いきなり坂道で停車 坂道発進~狭路クランク~パイロンのS字走行 

そこで停止  もう終わりかなと思ったら ここに罠があった。
パイロンS字をバックで戻ってだって
車内の助手席との間から後方を見てバックしようとしたらクレームが!!
サイドミラーのみを使ってバックしないとダメなんだって 結果 切り返しを使ってクリアしたら 
「このレベルだと合格出せないかもしれないなぁ 何か用意してある?」と言うから
「用意してあるよ 袖の下」
「じゃあ 外から見えないように頂戴」
「はい これね」
「じゃあ もう1回やってみようね」
実技テスト 合格です。

建物の中は、監視カメラだらけ APVの中は、監視カメラに映らないもんね

これでテスト終了 ここで免許証の交付費用を支払います。
車の免許交付費用は、Rp150,000
何故かローカルは、受付時にみんな支払っていました。
私は、テスト終了後 何でだろう
きっと何か裏がありそうです。

後は、免許の交付待ちです。 沢山の人が待っています。
かなり待たされて交付された免許証がこれ
IMG20170928180546-2.jpg
何年か前にもありました。 免許証用のプラスチックのプレートが品切れらしく
暫く紙の免許証使っててねだって
何年か前は2週間後に取りに来てねということだったけど・・・

今回は、FBやインスタグラムの交通センターのアカウントで準備できたら
発信するから取りに来てね だって
S_6762035088607.jpg
面白いこと思いつくね   午後2時免許取得終了です。

約1か月後 プラスチックの車の免許証が出来たので取りに行ってきた。
実質費用 Rp270,000 (袖の下込み)で5年有効の免許が取得できました。
おそらく5年後の更新時には、テスト不要だと思います。

IMG20171026080842.jpg

バイクあんまり乗らないけど・・・
不合格だった バイクの免許 どうしようかなぁ
テスト受けるの もう嫌だしなぁ


ランキング参加しています。
クリック応援 よろしくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
ブログランキングBALI島
ブログランキングインドネシア 
FC2ブログランキング
 
 
検索フォーム
 
 
天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
台風情報
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
フリーエリア
 
 
あしとも